サステナビリティ方針

  • HOME
  • サステナビリティ方針

パーソルが達成に貢献するSDGsとサステナビリティ方針

グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現を目指す事業活動の過程でSDGs達成に貢献します。

サステナビリティ方針

パーソルグループでは、経営理念である「雇用の創造」、「人々の成長」、「社会貢献」に基づき、
持続可能な社会を目指して、多様なステークスホルダーと連携し、社会課題解決に積極的に取り組んでおります。
2030年に向けて、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」を実現する事業活動を推進し、
SDGs達成へ貢献していきます。

パーソルの取り組む5つの重点課題

特に5つのSDGsを重点課題として取り組むとともに、
17すべてのゴールについて、達成に寄与する人材の成長支援や雇用創出を実現します。

  • 学びの機会提供
  • 女性の活動推進
  • 次世代のはたらき方・雇用創出
  • 経済活動の基盤づくりとイノベーション促進
  • あらゆる個人のはたらく機会提供

はたらいて、笑おう。Work, and Smile

女性活躍推進に関する一般事業主行動計画

全ての社員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、
女性活躍推進について貢献する企業となることを目標に、次の様に行動計画を策定する。

1. 計画期間

2016年4月1日から、2023年3月31日までの7年間

2. 内 容

  • (1) 女性の正規雇用者(正社員)比率の拡大
    目標値 : 2020年度までを目標に女性の正社員比率を20%を目標に拡大

    ※2019年度実績:12.9%

    <取組内容>

    ・女性の正社員比率拡大に向けて、既存の非正規雇用者の教育・育成を実施

    ⇒正社員登用者の内、女性登用者比率を20%以上に拡大させる。(※2019年度実績:24.0%)

    ⇒正社員登用候補者となる女性準社員への登用者比率を25%以上に拡大させる。(※2019年度実績:22.5%)

  • (2) 女性の上級職への登用拡大
    目標値 : 2020年度までを目標に女性の上級職(主任級・統括Lクラス等)比率を20%を目標に拡大

    ※2019年度実績:6.1%

    <取組内容>

    ・女性比率の高い職場(事業所)を中心にモデル事業所として設定し、女性管理者の登用及び運用を実施

  • (3) 女性の管理職(課長級・事業所長級以上)比率の拡大
    目標値 : 2022年度までを目標に女性の管理職(課長級・事業所長級以上)比率を5%を目標に拡大

    ※2019年度実績:2.1%

    <取組内容>

    ・組織マネジメント力の向上にむけて教育体制の構築

情報公表項目

■ 女性採用比率(2019年度)

雇用区分 採 用 数 女性比率
男 性 女 性
正社員 42人 16人 27.6%
準社員 0人 0人 -
契約社員 1,478人 1,070人 42.0%

■ 女性の正社員比率と登用者比率(2019年度)

2019年度 正社員登用者における男女比率

雇用形態 男 女 比 率 女性比率
男 性 女 性
正社員への登用者 19人 6人 24.0%

健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定取得

認定証

健康経営優良法人認定制度とは、経済産業省および日本健康会議が共同で
優良な健康経営を実践している法人を認定する制度です。
当社は2021年3月4日に「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)の認定を取得しました。

健 康 宣 言

「はたらいて、笑おう。」を実現します
パーソルファクトリーパートナーズは、社員の健康を第一に考え、安全な職場づくりと健康づくりを通じて
健全な経営を推進することを宣言します。
健やかな体と豊かな心で「はたらいて、笑おう。」を実現し社会に貢献します。

【健康経営推進体制】

健康経営推進体制

2021年度重点取組

1.生活習慣病の予防と健康推進

  • 食生活改善のためのヘルシーメニューの配信
  • 定期健康診断の受診勧奨および特定保健指導の呼びかけ

2.従業員の感染症予防対策の継続

  • 出勤時のマスク着用、換気の徹底
  • コロナ感染防止マニュアルの携帯徹底
  • 飛沫防止スタンド、加湿器の設置

3.快適な職場づくりと職場の活性化

  • 安全衛生巡視で清潔で安全な職場環境の維持
  • パソコンのログイン記録と勤怠記録の乖離確認、是正指導による長時間労働対策
  • がん治療と仕事の両立支援

飛沫防止スタンドの設置 検温・血圧測定で自己管理 清掃活動

ロゴマーク